DEP INDEX

DEP-INDEXとは

DEPINDEXは、日経225先物・オプション銘柄を対象とするオンライン取引システムです。「受注から市場発注/ポジション管理/価格配信など」取引に必要な機能をご提供しております。

製品の特徴

  • パソコン向けブラウザ画面(IE対応)
  • 携帯向けブラウザ画面(docomo、au、softbank対応)
  • 投資効率の高い証拠金計算エンジン
  • ミニ先物取引やイブニングセッション取引に対応
  • システム規模に応じた柔軟なシステム構成
  • 逆指値、IFDONE、IFDONE/OCO、OCOに対応
  • 自動強制決済
  • API提供

証拠金計算エンジン

DEPINDEXでは、保有するポジションのリスクを相殺して証拠金を計算する方法を採用しております。

この方法は、保有する日経225先物取引の異なる限月間の買と売のネッティング単位数及びオプション取引の買と売のネッティング単位数などをベースに、プライス・スキャンレンジと「商品内(限月間)の割増額」「商品間の割引額」といったリスク計算データ「SPANパラメーター」を用いて算出されます。

証拠金所要額=(1)証拠金額-(2)ネット・オプション価値の総額
証拠金の仕組みにつきましてはこちらをご確認ください。

証拠金計算エンジン

API

DEPINDEXでは、APIをご提供し、パソコン向け機能にほぼ対応しております。
当社外の委託者様向け取引クライアントからのご利用も可能です。

API接続方法

  • BM-WMQを介在した方式。
  • jar形式モジュール提供型も可能。

API接続方法

  • 注文状態変更通知(受付、発注、約定)
  • システム状態変更通知

IBM-WMQの設計/構築支援可能

IBM-WMQデータ送受信方法

  • MQSD領域情報
  • 独自ユーザヘッダー領域情報
    など柔軟な対応が可能。

価格情報

DEPINDEXでは、外部システムインターフェースとして「トムソン・ロイター社」のAPIに準拠しPUSH配信型のリアルタイム価格配信に対応しております。
※当社は「トムソンロイター社」との開発ライセンス契約を締結しております。

バックシステム連携

DEPINDEXでは、当社の豊富な実績により大手バックシステム複数社との連携を 容易に実現致します。
「各種データ受渡機能」や「データリコンサイル機能」などを対応しております。

システム構築

DEPINDEXでは、当社データセンターを利用し規模に応じたシステム構築が可能です。ハードウェア選定、DB構築、ネットワーク構築など専門チームが対応致します。
※当社データセンター以外でも構築可能です。

運用・サポート体制

DEPINDEXでは、24時間体制のサポート受付を用意し、運用/監視を実施しております。

  • 運用支援
  • 監視(リソース、死活、エラーLOG、JOB実行監視など)
  • システム増強提案(スケールアップ、スケールアウト)
  • 製品仕様に関する問合せ

カスタマイズ対応

DEPINDEXでは、製品のカスタマイズを積極的にお受けしております。

このページの先頭に戻る